ホームページの見た目が美しいだけでは集客できない

こんにちは、小さなサロンの困ったを解決する株式会社グラウディア小園です。

業者やプロに頼んで素敵なホームページやブログが出来上がってきたのに全然集客出来ない!

なんてことになったら悲惨ですよね~。

でも、実際に見た目を良くしたのに集客に繋がっている感じがしないな~というお話耳にします。

しかし、別のものに置き換えてみるとこの問題はとても簡単に原因が分かるんですね~♪

二人の女性を比べてみました。

A子さん

見た目はちょっとあか抜けない、しかもファッションセンスが…微妙。 しかし、笑いのセンスがバツグンで話すほどに引き込まれていってしまう。 そのうち彼女の見た目なんて全く気にならなくなってしまった。

B子さん

見た目はモデルさん並み!ファッションもトレンドを押さえていてさすが! しかし、何を話してもそっけないと言うか薄っぺらいと言うか…。 そのうち見た目だけで魅力ないな~なんて思ってしまって会うのをやめた。

これってホームページも一緒のことが起こっているんですよね!

見た目だけ良くても中身に基本情報が足りていなかったり一貫性がなかったり…小さなサロンに関して言えばそのホームページから人柄などが見えてこなければ申込みにまでは至らないでしょう。

これは私自身が過去に実体験しています。

6年ほど前にアメブロでサロンブログを作ってそこをホームページ代わりとしていました。

全部自分で作っていたので自分でもちょっとダサイなぁと思いながらも(実際にダサかったんですが 笑)毎月そのブログから3人~5人のお客様が新しくご来店してくれていました。

次にちょっと見た目を良くしようとワードプレスに変えました(現在のサロンHPの前身に当たる)。

中身もきっちり作り込もうと思って丁寧に作り込みました。

が、しかし。

ブログからの申し込みはあってもワードプレスからの申し込みはゼロに等しい。

なぜか?

それはアメブロ時代に自分のキャラをそのまま出した書き方をしていたのに比べてワードプレスに移行してから上品、高級なイメージのサロンにしようと思いブログの書き方を全く変えたのでした。

その結果、ワードプレスから伝わるものはなくどことなく無機質。

見かけは良いがどんなサロンなのか、どんな人柄なのかが伝わりづらくなってしまったんですね。

慣れないことはしない、というかイメージ作りなんてしても疲れるだけだと思いもとの書き方に戻したらまた集客できるようになったのでした(^_^)

自分がどんなお客様を望もうと、今の自分に合ったお客様しかご来店されません。

客層を変えたければ自分が変わるのみ。

本を読んで行動する

人の話を聞いて行動する

この積み重ねで1年もあれば人は必ず変わります。

するとあら不思議、いつの間にか客層が(^_^)

今来てくれているお客様に来続けてもらうためにも同様の行動が必要ですね。

そんなことしていたら1年なんてあっという間!

今年も残り半分となりました、共に向上していきましょう♪

本日もお付き合いいただきありがとうございました^^