エステサロンでリピートに繋がるメニュー作りのコツ

こんにちは、小さなサロンの困ったを解決する株式会社グラウディア小園です。

今日はリピートに繋がるメニューの作り方をお伝えします!

皆さんはメニューを作成する時に何を考えて作成していますか?

大体これぐらいは来て欲しいな~って回数で組んでます?

実はここにも次の契約に繋がるか否かの分かれ道が隠れているんです!

今日の学び
初回契約コースはお客様が何かしらの変化を感じられる回数で作る

とっても多いのが技術を習得した協会から〇回でコースを作るように言われているとか推奨されているとか、お客様が契約しやすい金額から割り出した回数とかで決めている場合。
平均して5回目で効果を感じてもらえる施術を提供しているのに3回でコースを作成していたらほとんどのお客様はリピートなんてしません。
こちらは効果を体感してもらえない、お客様はお金を払ったのに効果を感じることができずにコースが終わる…これではお互いが不幸過ぎると思いませんか?!
誰も嬉しくない!!( ´Д` )

「でも、今より回数が増えるということはお客様が最初に払う金額が大きくなるからおススメしづらい…」

契約するかしないかを決めるのはお客様です。

それに金額がネックでおススメしづらいって、自分のお金に対するフィルターが働いているだけでお客様にしてみたらただの迷惑!

今まで3回で組んでいた契約を5回にした時にやるべきことは5回目でお客様が体感できるであろう変化と通った際に辿り着くゴール(理想)を共有しきちんとイメージさせることです。

そして5回の間にこちらから見て取れるお客様の変化をお伝えし5回目が終わるころには「もう少し続けたいな…」とお客様自ら思うような仕組みを作っていきましょう!

卒業させたいと思っているサロンの先生も多いでしょうが、本当にその回数で卒業させてお客様の理想に辿り着くんですか??ということも考えてみていただきたいです。

人の身体は生活しているだけで老化していくし不調も訪れます。

ということはエステとは一概に卒業させるものという考えだけでは語れないのではないでしょうか?

自分で作るのはちょっと難しい…

そんな方は単発コンサルにお申し込みください。

一回の相談であなたのサロンのメニュー作成とリピートを起こすために必要な仕組み作りに答えを出します☆

気軽にご相談くださいね~!

コンサル詳細はこちら

本治うtもお付き合いいただきありがとうございました!