サロンを口コミしてもらえない理由

サロンを口コミしてもらえない理由

こんにちは、小さなサロンの困ったを解決する株式会社グラウディア小園です。

サロン運営にも何段階かありますよね

多くの方が一度は経験するリピーターが増えた次に出てくる悩み!

口コミしてもらえない

紹介が増えない

「気に入って通ってくれているものの、自分だけの大事な空間として内緒にしておきたい気持ちが強いのかなかなかご紹介に繋がりません。」

このような悩みを持つサロンオーナーさん多いです。

でも、これってそこまで悩むことでもないんですよね。

だって、口コミする人は口コミするししない人はしない。

そのまんまです!!笑

ご自身のターゲット層と実際にご来店下さっているお客様のタイプを分析するともっと分かりやすいですかね。

ご自身で設定したプロファイルを見てみましょう。

口コミするような、結果が出たら人に話したくなるような人物像になっていればインフルエンサー的なお客様が集まります。

もう一つ違った視点で行けば、ご自身の発信スタイルが口コミしたりするタイプの性格の人に好まれる発信になっているかというのもありますね。

ハッキリしているのは結果が出ても口コミしないお客様はどこまで行っても口コミしません。

冒頭で述べたように「する人はする、しない人はしない」んですね。

その他口コミに繋がらない理由として考えられるものを下記にピックアップしてみました。

ご自身のサロンに当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

口コミに繋がらない理由

1.絶対的母数が少ない

10人しかお客様がいない場合と100人いる場合では確実に後者の方が口コミされる確率が高くなります。

小さいサロンだと受けられる人数は限られてしまいますが新規のお客様も定期的にリピーターに育てていくつもりでサロンの仕組みをしっかり作り込んでいきましょう!

2.結果が目で見てわかるかどうか

誰がみても変わったと分かるぐらいお客様に変化があれば周りが放っておきません!

聞かれると大半の人は「実はね…」と通っていることを話すのでそこから紹介が生まれます。

昔、職場の先輩に聞かれたのにその先輩には教えたくないからテキトーにごまかしました!と報告してくれたお客様がいましたが心の中では紹介して!!と叫びました 笑。

これは例外として、自分からわざわざ通っているエステの話をする人はほとんどおらず、聞かれたから答える。

その結果、口コミになったという流れですね。

聞かれるってことは「キレイになった」ってことを認めてもらったのと同じなので嬉しくてテンション上がりますよね^^

3.究極に喜ばせることができているかどうか

自ら通っていることを話すお客様は、嬉しくて仕方ない人です!

通っていることでテンションが上がり「ねぇねぇ聞いて!」と人に教えたくなる!

お帰りになった後に「やっぱり本当にあそこはいいなぁ!!」と帰り道に思えるワクワクを提供できていれば口コミに繋がりやすいですね。

思わずお友達に話したくなるようなワクワク、提供出来ていますか^^?

4.金額が高いと思われている

どんなに良いと思って通っていても自分がかなり背伸びをしている金額だった場合は口コミになりづらいです。

自分が高いと思っているものはなかなか人には紹介できませんよね。

これは一概に金額だけの話ではないのです∑(゚◇゚ノ)ノ

一回30,000円でも安いと思わせるものもあれば5,000円でも「高い…」と思われるものもあります。

現在来ているお客様の層に合わせて金額やメニューを「お値段以上」にリニューアルしてみたり、ターゲット層自体を見直す必要があるかもしれません。

私たちがエンドユーザー側になった時に「これは教えてあげない方が失礼だ!!」と思うものってありますよね!

飲食店なんかで例えると良くある話ですよね^^

「自分がお客様だった場合に人に教えてあげたくなるサロンってどんなサロンだろう??」

という視点でメニューや接客サービスを見直してみると新しい閃きがあるかもしれません。

本日もお付き合いありがとうございました☆

ターゲット層を絞ったり明確にするためのプロファイル作成はしていますか??

グラウディアではプロファイル作成やターゲット層の絞り込みに使える表とワークシートをプレゼントしています。

メルマガ登録して下さった方に無料でプレゼントしています♪

メルマガ購読もプレゼントも全て無料となっていますので気軽に登録してくださいね。

詳細はこちらからご確認ください^^