サロン集客~キャンペーンを打つ際の心構え

サロン集客~キャンペーンを打つ際の心構え

こんにちは、株式会社グラウディア小園です。

昨日に引き続きサロンキャンペーンのお話しです。

サロンでキャンペーンを打つ際には

◎知らない商品・メニューを知ってもらう

◎商品・メニューを好きになってもらう

◎日頃の感謝をお返しする

この三つのどれかがベースにあって初めて成り立つとお話ししました。

では、ここをベースにした上でどのようにキャンペーン内容を作るのか。

大事な心構えはたったひとつ。

そのキャンペーンの内容に「お客様がワクワクするかどうか」です。

キャンペーンはお客様に喜んでいただくためのアトラクションとサロンの顧客満足度を上げていく為の掛け算ですので内容はお客様が目を輝かせるようなものでなければ成り立ちません。

ということは、キャンペーン=お客様に喜んでもらうための機会という図式が成り立ちます。

確かに安いことで喜ぶお客様もいらっしゃることでしょう。

しかし、金額以外で喜んでいただけるものを提供した方が心に響くしファンになりやすいのが事実です。

安易に割り引きをしないで喜ばれることを増やせば付加価値が増えファンも増えます。

これを機にキャンペーンの本来の意味と在り方をリフレーミングしていただけたなら幸いです^^

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

※リフレーミング・・・出来事に対する枠組み(フレーム)の視点や捉え方を変えること(reframing)