サロン集客~失敗しないキャンペーンの掟3つ

サロン集客~失敗しないキャンペーンの掟3つ

こんにちは、株式会社グラウディア小園です。

年末は取引先のメーカーさんを始めサロンさんでも様々なキャンペーンを打ち出すところが目立ちます。

うちで取り扱っているメーカーさんもプレゼントキャンペーンで仕入れがお得になっているのでここぞとばかりにまとめて仕入れています。

資金に余裕があるところは(プレゼントがつくということは)実質掛け率が下がるということなのでその期間に仕入れれば結果利益率も上がり手元に残るお金が増えるのでまとまった仕入れをしているところが多いです。

確実に売れる見込みがあるなら現金で手元にあっても商品で手元にあっても資産としては変わりませんからね。

棚卸が面倒くさいぐらいですね(^^;

さて、キャンペーンですがただの安売り大放出しているだけのサロンさんも多く散見されます。

そういうのを見ると「なんのためのキャンペーン??」と思ってしまいます。

一時期の売上を上げたいがため(あくまでも売上であり利益ではありません。)のものなのかな?と。

ハッキリ言って意味のない薄利多売にプラスは生まれません。

キャンペーンを行なう理由は3つ。

・メニューや商品を知ってもらうためのきっかけ

・メニューや商品のファンになってもらうためのきっかけ

・リピーターのお客様への日頃の感謝として

この中のどれかの目的があってキャンペーンを開催するなら良いとは思いますが、目的のないキャンペーンはただの安売りと変わりません。

また、在庫処理のためにキャンペーンを打つというのも考えられますが…

売れないから処分しようとしているものを通って下さっているお客様に提供しようという気持ちにはなれないと思いますし、そもそも結果を出すために必要と思っていないから売れていないわけであって…

自分都合ではなくお客様都合で物事を考えるとアリかナシかは見えてくると思います^^

本日もお付き合いいただきありがとうございました。