サロン集客~流行る店とガラガラの店の違い

サロン集客~流行る店とガラガラの店の違い

こんにちは、株式会社グラウディア小園です。

私が生活の拠点にしている東京恵比寿は2016年に住みたい街ランキング1位を獲得しています。

もちろん住み心地は良いのですが、恵比寿はとにかく飲食店がひしめき合っています。

古いお店もそのままに新しいお店も毎月オープンしています。

平日の夜は仕事帰りの人たちで賑わい、終電後は地元の人たちで賑わう。

23:00までのお店も多いですが5:00まで営業している隠れ家的なバーも多く点在します。

仕事帰りにお店の前を通ると隣同士でも片方は満席なのに片方はガラガラ…なんて光景も良く目にします。

何が違うのでしょう??

ちなみにガラガラのお店は私にとっては過去に行って「失敗した…」と思ったことがあるか「入りたい」と思えないかのどちらかに当てはまります。

過去に入って失敗した店の特徴
・店員の接客がなっていない
・料理が写真と違いすぎる
・食べたいと思える料理が少なかった
・内容の割に値段が高い
・期待に応える美味しさではなかった
・客層が若過ぎてうるさかった
・汚い

入りたいと思えないお店の特徴
・看板がダサい
・料理の写真が美味しそうじゃない
・何がウリの店かわからない
・一押しメニューに魅力を感じない
・見た感じ汚い
・席の配置が狭くて窮屈そう

私が好んで行っているお店の特徴
・店員さんの対応が気持ち良い
・居心地の良い空間
・料理が美味しい
・料理の手が込んでいる
・気配り気遣いがすごい
・高過ぎない
・常連さんの感じが良い
・うるさすぎない
・常に予約でいっぱい

思いつくことをババッと書いてみました。

これって、飲食店に限らずですよね。

個人サロンに当てはめてみると…

過去に入って失敗した店の特徴
・店員の接客がなっていない⇒接客態度が悪い
・料理が写真と違いすぎる⇒HPを観てイメージしてたのと違った
・食べたいと思える料理が少なかった⇒魅力的なメニューがない
・内容の割に値段が高い⇒施術後の満足度と料金のバランスがなってない
・期待に応える美味しさではなかった⇒思っていた程の癒しや技術を受けられなかった
・客層が若過ぎてうるさかった⇒他のお客様の雰囲気や態度が悪い
・汚い⇒店内が汚い

入りたいと思えないお店の特徴
・看板がダサい⇒HPやブログがダサい
・料理の写真が美味しそうじゃない⇒HPやブログに使用している写真がイマイチ
・何がウリの店かわからない⇒どんな魅力があるサロンなのかわからない
・一押しメニューに魅力を感じない⇒施術メニューに魅力を感じない
・見た感じ汚い⇒清潔感のある店構え、入口
・席の配置が狭くて窮屈そう⇒プライベート感のないベッド配置や待合いスペース

こんなところでしょうか。

個人サロンの場合は特にガラス張りで一階に店を構えているわけではない人がほとんどだと思います。

いかにHPやブログで店内の雰囲気を上手に伝えられるかも大事になってきますね。

初めて来店してくださったお客様がリピーターにならない理由は「過去に入って失敗した店の特徴」の中にもしかしたらあるかもしれません。

一度洗い出してみると新しい気付きがあるかもですよ^^

本日もお付き合いいただきありがとうございました。