ターゲット層と発信がミスマッチになっていませんか?

ターゲット層と発信がミスマッチになっていませんか?

集客の前に

情報発信の前に

整理しておかなければならない項目の一つ。

自分の得意なタイプ苦手なタイプを知る

プライベートで良く言われる「類は友を呼ぶ」

これはお客様に関しても一緒です。

自然と気の合う人がお客様として集まってきます。

極端な話をしましょう。

もしあなたが100円ショップが大好きで某番組のように如何に安く生活するかに重きを置いたライフスタイルを送っていればそこに共感する人がお客様として集まります。

もしあなたが神経質で細かいことを気にする人であれば同じような人が集まるでしょう。

明るくて元気で大らかであれば太陽みたいな人が集まるでしょう。

これはあなたに性格を変えましょうと提案しているわけではありません。

何となく発信するとあなたの人柄がそのままその情報源に反映されます。

それが悪いわけではないのですよ~。

理想のお客様に来てもらう~では簡単な絞り込みをしましたが自分が付き合いやすい人とお客様として来て欲しい人に大きな相違がある場合は発信の仕方も工夫をした方が後々自分が楽なのではないかな~というお話しです。

自分は普通のOL出身だけどセレブ層の人にお客様になって欲しいと思えば普通のOL感覚の発信ではセレブ層には響きませんよね。

自分が楽しく接客できる客層と自分が理想とする客層のブレをうまく合わせていき修正することで無理せず来て欲しいお客様に来てもらえるサロンにしていくことができるのではないでしょうか^^

ターゲット層を明確にしていくワークシート作りました!

メルマガ登録してくれた方に無料でプレゼントしています☆

メルマガもプレゼントも無料なので気軽に登録してくださいね。

メルマガ&プレゼント詳細はこちら