エステサロンのカウンセリングシートひな形・テンプレート

カウンセリングが苦手です。
ひな形とかマニュアルってありますか?
2こんにちは、株式会社グラウディア小園あずさです。

カウンセリングはお客様との最初のコミュニケーション。

肩の力を抜いてリラックスしてもらう機会でもありますがその後施術をするにあたって必要なことをヒアリングできなければ意味がありませんよね。

大手などスタッフが多くいるサロンでは昔から使われているマニュアルもありますが個人サロンはマニュアルがない、もしくは自分で作らないといけないですね。

私も昔勤めていたサロンのカルテを参考にしたいところでしたが参考になるようなものでもなかったので((^^;自分で作ろうとネットで探したのですがイマイチで「ありそうでないものだなぁ~」なんて思ったものでした。

施術の内容によってヒアリングしたいことも変わってくるのでサロン毎にカスタマイズされるものだとも思います。

が、最低限の内容は押さえておきたいですよね。

そもそもカウンセリングは何のためにするのでしょう?

  • 施術の効果を最大限に発揮するためお客様の現状を把握すること
  • お客様の悩みの原因をヒアリングから特定していくため
  • 自サロンの施術がお客様の悩み解決に適当かどうかを見極めるため

辺りが主だったカウンセリングの目的ですよね。

まずはカルテの質問事項にこれらを網羅するための事項が全て設問されていますか?

もちろん、設問になくても必ずヒアリングしているのであれば問題ないと思います。

また、お客様としてカウンセリングを受ける事もとても大事!

私も定期的に色々なところに行って偵察しています^^

不快な思いをさせるスタッフもいればとても気分良くさせてくれる施術者もいたりでカウンセリングのみならず勉強になる体験がたくさんあります。

自分なりに色々体験を積み重ねて良くも悪くも分析材料にしていきましょう!

それともう一つ、冒頭でも少し触れましたがカウンセリングの大事な目的がもう一つあります。

それはお客様の心の扉を開けること!

カウンセリングの時点で心を開いてもらい施術に入るのと施術中に心を開いてもらうのとでは全く変わってきます。
下手をすると心を開いてもらえないまま施術が終わってしまうことも…。

いかにお客様の警戒心を解いてあげるか

最初からリラックスした状態で施術を受けられるようにしてあげられるか

施術に入る前に「この人なら安心して身体を預けられそう!」とお客様に思っていただけるようなコミュニケーションをカウンセリングの時点で築くことがとっても大切!!

お客様に「今日は来て良かった!」と心底思ってもらえるとしたら・・・

どんな接客をしたら喜んでもらえるかな?

そんな思いで一人一人のお客様と向き合う。

その毎日の積み重ねが新規からリピーターになり口コミに繋がるサロンへの道ではないでしょうか☆

私のサロンで実際に使用しているカウンセリングシートは希望者にプレゼントしています!

そのままご使用いただいても良いですし現在使っているもののブラッシュアップの参考にされても良いかと思います。

条件はメルマガを購読してもらうだけ!

メルマガはカウンセリングシート以外にも特典盛りだくさんです!

しかも購読もプレゼントも全て無料です☆

メルマガ&プレゼント詳細をみるにはこちら

本日もお付き合いありがとうございました!