計画を立てることと自分を知ることの共通点

こんにちは、株式会社グラウディア小園です。

昨日、友人とご飯を食べにいきまして。

「店舗展開とか考えてないの?」

と、聞かれました。

「え、考えてないよ。」

「なんで?」

「なんでって言われても考えてないから考えてないとしか言えん。」

急に聞かれて怯んでしまいましたがw
正直、今まで「店舗展開をする」
という計画を立てたことがないんです。
だから、考えていないとしか言いようがない。

少なくとも現段階までは
自分のペースで好きなようにやりたい。
というのが私の基本的な考えなのですよね。

逆言うと、今一人でやっている人でも

店舗展開する、人を雇う、
という計画をきちんと立てれば
そのように事は進みます。

もし、計画しているのに
うまくいっていないとしたら
何かが間違っているということ。
それが計画の数字なのか
目的なのか、
経営者の想いなのか。

私のように
一人で自分のペースで
好きなようにやりたい人もいれば

雇用を増やして
店舗展開して手広くやりたい人もいます。

すべては計画次第。

そのためには
まず自分のタイプを知るというのも大切なこと。

何によってストレスが掛かるのか
何が得意で何が苦手なのか

行動心理学などで
自身を客観的に分析してみるのも一つ。

ちなみに私はPCM(プロセスコミュニケーションモデル)という
NASAの宇宙飛行士を選抜するために使われていた行動心理学を勉強しました。

とても分かりやすく面白いので
今でも友人が受講したいとなった時などに
一緒に受講しています。

PCM(プロセスコミュニケーションモデル)※外部サイト

一番わかっているようで
一番わからぬこの自分

と、みつをの詩にもありますでね。

計画を立てることも
自分を知ることも
共通するのは客観的な視点を
自分の中に持つということ。

事業計画書のテンプレなどは
メルマガ登録者にプレゼントしています。

よろしければ詳細確認してみてくださいね。

メルマガ&プレゼントの詳細はこちらから

本日もお付き合いいただきありがとうございました。